終わりなき怖い話

まだ私がインターネットそのものが、物珍しく思えていた頃の話ですが、FXという内職があるというサイトの広告に釣られてFX口座を開設し10万円を入金してしまった時のことです。

 

2007年当時、世界ぐるみで円安基調でした。ですからどの人もスワップをあてにしているトレードでした。私もそれにならってスワップ金を貯める手法を選んだのです。ポジションを決済しなくてもスワップ金だけを出金できるS短資さんで、しかも値動きの荒い資源通貨のポンドやオージーではなく、手堅い香港ドルです。香港ドルはその頃1万通貨で12,3円ついていました。準備万端おもむろに買いポジションを仕込んだのです。

 

ところが買いポジションを持つや否や急転換し下へとチャートは動き始めました。その後、一度も含み益になることなく世界中の全通貨を巻き込んで円高基調となってしまったのです。

 

半年程耐えました。しかし、スワップ金利がどんどん削られ、このままでは0円どころかマイナススワップになるのではないかという懸念がわき、6万円の損きりを断行したのです。その半年後、一度も私の持っていたポジションを越えることなくリーマンショックが襲い、本当にスワップ金利が0円となったのです。

 

損をしているはずなのにホッとさせるFX・・・それをおすすめ内職として紹介するインターネットとはなんて怖いものなのでしょう。しかし、今もインターネットを活用しているのです。

終わりなき怖い話/クセになるFX記事一覧

私は今までも株式投資はやっていて、投資をするということにはあまり抵抗はありません。もともと家族がやっているのを目の当たりにしてきたからということもあります。でもFXは近くにやっている人もおらず、よくわからないというのが正直なところです。うまくやれば大儲けできそうですが、失敗して大変なことになった話というのも聞いたことがあるので不安な部分もあります。まずどこにFXの口座を開けばいいのかわからない。ど...
現在私はFXをしているのですが、普通の仕事もしているので、仕事中にFXしていることもしばしばです。私の仕事というのは基本的にパソコンに向かっている仕事なので、私が何をしているかという事は、他の人にはわかりません。与えられた業務をやればよいので、時間が余った時には何をしても自由というわけです。なので最近は色々と家系のやりくりが大変になってきているのでFXをやっているのですが、仕事中にFXをやっても設...

このページの先頭へ戻る